Keith/キース Trever of International jp

寝てばかりの黒ラブ「キース」とオーナーの日常

2016年10月

久し振りに隠れ家へ

明日からの勤務の準備で、市役所に行ったりハローワークで手続きしたりと走り回った半日でした。
チョット休憩で自宅から10分くらいにある「Garden Cafe Garzzz」に行ってみる。

なかなかいい店でした。が、やかましいオバさん二人で店の雰囲気ぶち壊してたのは残念。

御嵩町伏見にあり、21号バイパスのすぐ近くなのに茂みの中にあるので全く分からない。車が停まってなければ廃屋??と間違えそう! 知らない人は入るのに勇気がいりそうです。
_A310046

門をくぐり少し奥に入ると建物が見えます。
_A310043

ここがカフェ
_A310042

南側の庭からみるとこんな感じのカフェ
_A310028

当然、テラス席でしょ
_A310002
_A310003
_A310020

奥に見える木々の向こうに21号バイパスが通っています
_A310019

庭の木にハンモックがあったり、雰囲気もなかなかでした
_A310023

ランチ時は結構にぎわうそうなので、珈琲をいただくなら午前中がお勧めのようです。

しばらく行けません・・・

今日は快晴の土曜日、しこたまフードやブタミミスライスも買いに半月ぶりに訓練所に伺う。
訓練所に着いたのがお昼前でしたので、しつけ教室はパスでした。スミマセン

今日は上のグランドでみなみちゃんと遊んでもらいましたよ。
DSC_0163

午前午後と2回も暴走して今日は満足でしょ!
DSC_0165

DSC_0167

お昼になると事務所におなじみの顔ぶれがお見えになり、なんじゃろ??と思ったら、来週は京都で単犬種展があるので最後のハンドリング練習だそうで・・・しばらく来ないとボケますな・・・
DSC_0192

リオン、シンディ、フランク、イース、クレア、マーク、くるみ、リック・・・本日の生徒さんです
まろんは遠くで見学ちう
DSC_0187


お坊ちゃまには縁のない世界ですが、みんなおりこう!
DSC_0180

再就職先が土日勤務もあるので、当分の間はしつけ教室には参加できないかな・・・
寂しか~!

みたけの森も秋らしく

気が付けば10月の半ばも過ぎて、サンデー毎日も5か月が過ぎました。
会社をリタイアする直前で心待ちにしていた5月。みたけの森はまだ新緑の景色でしたが、すっかり秋めいた景色に変わってきています。

就職が内定して少しだけ穏やかな気持ちで森を歩いてみました。

入り口の坂の脇のツツジも色付いています。
DSC_0077

径の脇にはツリガネニンジンが咲いてます。
DSC_0082

秋の潺
DSC_0076


奥の芝生広場に上る径の途中で
DSC_0094


カエデはあと少しで赤く染まりそう
DSC_0085


奥の芝生広場
DSC_0095

芝生広場の東屋から池を望む
DSC_0101

そろそろ下に降りて帰りませう
DSC_0103

池の周りも少し色付く
DSC_0107

川の宝石

昨日から用事があって可児のハロワに行くのですが、家に居る時間を少しでも少なくしたいがために。
最近は結構辛いんです・・・・

そして、健康のためにもということでママチャリで可児まで往復しています。片道1時間。結構疲れる・・・当たり前~!
重たいカメラをぶら下げつつ川の生き物を眺めていると心が安らぎます。湘南育ちだけれど川のほうが好きかもしれない。
今度は椅子持参で長い時間狙ってみようかな!
DSC_9949

顔戸から可児までの川沿いの道も、ゆっくり走ると意外と素敵な景色が多いのです。
いくつかの区間は自動車進入禁止になってます。

ここもカワセミのいるポイント
DSC_9940

ここもカワセミのポイント
このあたりは自動車は進入できません。今日はここでおにぎりとコーヒーをいただきました。
DSC_9952

結局のところ、可児往復ではカワセミに出会えず。

しょうがないので、毎度の夕方の散歩で歩くこと5分、いつもの橋の手前でこのシルエット!
以前にも一度だけ見かけたポイントにカワセミのシルエット!

忍び足で見えないように近づきましたよ。
DSC_9968

自然の野鳥でこの美しさは変だろ!!!!!!  目立ちすぎるのは自然界ではありえない!!!
DSC_9975

いつもは週に2回程度は見るのですが、いっつも背中の青い羽根を見過ごすだけ。
すばしっこくて、臆病なので写真が撮れません。
DSC_9977



今日はどうしたんだろ。真後ろからシャッター音がパシャパシャしても逃げない。
DSC_9981

一度でも飛ぶ姿を見ると、青い背中の羽根が目に焼き付く美しい鳥。
カメラ爺が追いかけまわすのも理解できるけれど、我が家から500mくらいの場所にいます。

こんなに美しい姿を撮れたので何かいいことないかな!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

久し振りの暴走だし・・・

9月11日に訓練所に預けたキースに会いに行ったときに、グランドで走ったきりだからちょうど1か月たちました。
サンデー毎日の割には時の過行くのは早いもんだ。

最近は雨が多いので満足に散歩もできなかったので、今日は天気に誘われて訓練所で暴走を。
ボールさえあれば死ぬまで走りまっせ。(股関節に影響ない程度ですが)
DSC_9892

咥えてるときの目が怖い!
DSC_9897

いつもはこんな精悍な顔してないじゃん。(ハマことば??)
DSC_9902

またボール投げて・・・とテケテケ走っています。
DSC_9905

もう休憩すんべえよ(湘南弁??)
DSC_9917

隣のグランドに誰かおるん?
DSC_9919

ボールは渡さんちゃ!!(富山弁??)
DSC_9922

さすがに疲れたがに!(富山弁??)
DSC_9929

もう満足、っで家には帰れるんでしょうね?お預かりは勘弁してほしい。
DSC_9936

柿もすこしずつ色づいて秋もそれらしくなってきました。
DSC_9911

富加町の清水寺へ

京都の音羽山清水寺と同じく、坂上田村麻呂の開基、円鎮大師の開山と伝わり、本尊の木造十一面観世音菩薩坐像は、国指定重要文化財となっていて、県指定文化財の二天門や地蔵菩薩立像をはじめ多数の文化財を有しているそうだ。

まっすぐに自宅に帰ってもお坊ちゃまはグースカピーだしな。
IMG_0908


ということで、昨日、病院の帰りに車で10分程度なので寄ってみた。
整備された美しい公園「清水谷川公園」があるとな・・・と富加町のHPに書いてあったのだが・・・

確かにここから見るとあずまやが見えるし。
DSC_9762

公園の駐車場、すでにこの時点で残念感満載!雑草だらけ。

夏から秋に変わる時期はスズメバチとヘビに気を付けないといけません。
古い建物などにはスズメバチが思わぬところに巣をつくていることがあるし、アオダイショウやシマヘビは大きいだけでびっくりする程度ですが、マムシやヤマカガシは枯れ枝と間違えてしまうし。
DSC_9763

雑草が生い茂るも流れは綺麗で良しとしよう。川を挟んだどちらの道からもお寺に行けます。
DSC_9764

二天門が見えてきましたが、落ち葉や枯れ枝が参道に転がって残念・・・
DSC_9865

二天門は古臭さが出ていて、これはこれで風情があって良しとしよう
DSC_9769

紅葉のころには綺麗かな
DSC_9870

本堂に向かう階段も掃除されてるようなそうでないような・・・
DSC_9776

少し上ると質素な鐘楼が見えてきましたよ。
DSC_9777

多少は掃除されているようですが、無住職なのか建物はだいぶ傷んでます。御嵩の願興寺ほどではないですが。
DSC_9782

本堂の少し上にも法堂がありますね。
DSC_9784

境内には小さな滝と池があります。これが見たかった。
DSC_9793

本堂の周囲にはガラス戸の建物や元は住職が住まわれていたような住居も一緒にあり、さほど傷んでいるようにも見えませんでした。小さなお寺といえばそれまでですがもったいないな。

さあ、家に帰りましょ。
DSC_9798

晩秋のころに日龍峯寺を見に行くついでに寄ってみましょうかね。紅葉が楽しみです。
※日龍峯寺は2㎞近い参道の周りがほとんどカエデなので、紅葉の見ごたえがありそう!
DSC_9808



中濃地方の隠れ家も完結か・・・

岐阜県中濃地区の隠れ家もかなり訪問してみましたが、そろそろネタ切れの完結かな。

本日は、午前中に病院に行く予定があったのですが、真っ青な秋晴れの天候にフラフラと、鬼岩にある「了庵」に行ってみた。
数年前に一度行こうと思ったら、定休日で、しかも場所がよくわからないので断念した思い出があります。
DSC_9762

DSC_9757

開店が9:30なので早めに行って旅館の「了山」につながる「呂久沢の森」を歩いてみる。
川の流れは人の手が入っている感はありますが、苔むした石などそれなりの風情があるので良しとしとこう。


DSC_9709

DSC_9714

意外とカエデが少ないので、鬼岩公園の散策路のほうが秋は綺麗だと思う。
DSC_9717

DSC_9718

ここが店の入り口
DSC_9754

暖簾をくぐると右手には待合席が。ということはいつも混んでるということか。
DSC_9750

反対側の川岸から店の入り口を眺める
DSC_9707

テラス席も店の中も同じくらいの広さ
DSC_9731

DSC_9725

テラス席はこんな感じ
DSC_9735

木曽川国定公園内なのでもちろん全席禁煙。蚊取り線香くらいはいいんじゃね・・・
DSC_9733

川の水量が多くて騒がしかった・・・
DSC_9745


テラス席から見下ろすとこんな景色が
綺麗な水の流れは大好きです
DSC_9749

モーニング¥480 珈琲は美味でした
IMG_0906

夏の時期とオヤジは行かないほうがいいかな・・・

鎌倉へ

10年振りに鎌倉へ(江の島までは先週来たけれど・・・)
高校の同窓会で懐かしの鎌倉と七里ヶ浜へ行ってきました。

車両も新しくなった江ノ電のお決まりの景色も改めてみると懐かしいね。

広瀬すずと山崎賢人主演の映画「四月は君の嘘」で高校が使われたそうで、江ノ電と一緒に走っている場面もありますね。

藤沢発 鎌倉行き「腰越から鎌倉高校前」まで


鎌倉発 藤沢行の七里ヶ浜駅から「峰ヶ原信号場」まで


さてさて、同窓会まで時間があるので鎌倉駅と鶴岡八幡宮にも寄ってみた。
鎌倉駅も雰囲気は似てるけど駅舎が新しくなったのか・・・・・
_A020002

八幡宮の二の鳥居から始まり三の鳥居まで続く「段葛」
_A020005

途中の左手には「鳩サブレ」の豊島屋は相変わらず
_A020009

2010年に倒木したのでやっぱり大銀杏が見えないのは寂しい。
舞殿の手前の両脇にある白いテントはなんじゃろな??
_A020024


10月の初旬・・・あっ! 小笠原流の流鏑馬!
馬場も準備が整いつつあるようです。

馬場を東に向かってみた景色。
実際に流鏑馬が始まると、最初に稚児が馬で西から東に向かって駆け抜けて馬場を清めます。
_A020025
流鏑馬の射手は、写真奥の東から西に向かい写真の右にある三つの的(正目の板)を射ぬきます。
その間、射手は馬の手綱は持ちませんし矢番えも見ないで行います。


ちょこっとでも弓道をやったことがある方へ
騎射(馬に乗って射る)は普通の弓道とは違い、昔の小笠原流本来の引き方で、「大三」なんかあ~りません。
両手の弽(諸弽)にはクスネをつけで弓返りさせません。※「てぐすね引いてまつ」という慣用句はここから出てます

矢は雁又(二股)の矢じりで矢が回転しないように羽根は4枚
弓は黒漆で弦も漆引きしたものを使います。


今も小笠原流宗家が参加するようです。
ここに竹に挟んだ柾目の四角い板を据えます
_A020018

因みに春の流鏑馬は武田流

源平池
(当時は弓道の練習などで紅白戦のことを源平戦といっていました。今もそうなのかな?)
_A020016

そんなこんなで小町通を歩いて鎌倉駅に戻ります。
小町通も高校生のころは静かな通りで、弓をかついで今はない市営弓道場に行ったのですが今は何とチャラい通りになったもんだ!!!!

デートの途中で入った不二家がまだあったのがせめてもの救いかな。
_A020027

さてさて、遠くに江の島を眺めながら鎌倉プリンスホテルで同窓会開始
_A020032

初めての同学年全クラス参加の同窓会で150名参加だとか
私ゃ307組でした
_A020031

また来年もやるみたい・・・
Photo
  • 夏休み 今年はこれでお終い
  • 夏休み 今年はこれでお終い
  • 夏休み 今年はこれでお終い
  • 夏休み 今年はこれでお終い
  • 夏休み 今年はこれでお終い
  • 8か月振りに出会えた
  • 8か月振りに出会えた
  • 8か月振りに出会えた
  • 8か月振りに出会えた
  • 夏休み第一弾の二日目
  • 夏休み第一弾の二日目
  • 夏休み第一弾の二日目
  • 夏休み第一弾の二日目
  • 夏休み第一弾の二日目
  • 夏休み第一弾の二日目
  • 夏休み 第一弾
  • 夏休み 第一弾
  • 夏休み 第一弾
  • 夏休み 第一弾
  • 最後の夏季休暇
記事検索
最新のお言葉
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ