Keith/キース Trever of International jp

寝てばかりの黒ラブ「キース」とオーナーの日常

2018年10月

木曽川河畔

今年になって、リニューアルされた美濃加茂市御門町の中之島公園
BBQがあることは知っていましたが、HP見ていたらカフェがあるようなので寄ってみる。
ピザも作っていました。

毎朝、新太田橋から通勤時に遠目で見ていた場所
DSC_0361

チョット入り口に戸惑う店、店内をみて少し期待してみました。
DSC_0355

店の南側はテラス席ですが、しっかりしたテーブルが欲しか!
それと、日差しが眩しすぎ!
DSC_0352

テイクアウト専門のようで、店でコーヒー飲むのにこれ??
DSC_0344

木曽川に面しているので、ロケーションは悪くありません。
遠くに見える新太田橋
DSC_0353

こちら大正15年にできた太田橋
DSC_0342

風に乗って、ほのかにドブの臭いがしてきました。


BBQができるサイトがあります。
私にゃ関係ないけど・・・
DSC_0358
とっとと帰ります。

ミュージアムのイベント雑感

今回は、ミュージアムのイベント雑感。

最近では、ミュージアムだけでなくお役所でロビーコンサートがあったり、静かにしないといけない図書館でも、お手軽、お気軽企画みたいにどこでもやってますね。

音大出身者も探せばそこら中にいるし、地元にもバークレー音楽院卒業生がいたり。
コンサート出演者(演奏の質は別です)には事欠きません。

しかしながら、限られた予算でレベルの高いプレーヤー(早い話がプロ)を探すことは、エージェントかまさないと素人には無理ですけど。

過去にはジャズコンサート、クリスマスコンサート等、年に数回のコンサートがありましたが、訳あって今年からコンサート(演奏会)はこれだけ。

企画は1年前頃からスタートしてるんでしょうが、毎回、お手伝いは直前にやってきます。
会場の椅子並べも声が掛かって始まるし、その時に事務室にいる人が手伝うみたいな・・・
まあ、演台や椅子並べはさほど時間もかかりませんが。
PA170034

夕闇が迫ってくる頃に準備完了しますが、コンサートのオープニングの照明オフのタイミングはまだ分かりません。
PA170041

開始30分前でも私はヒマだから、カメラを持って外をフラフラ・・・
軒下の照明は自動点灯なので、途中で勝手に点灯しないように、結構気を使います。
館内の照明を消すことも、ボタンがたくさんあって初めての時はムズイ!

ホール天井の水銀灯は、学校の体育館と同じで一旦消すと再点灯にチョット時間かかるし。
PA170042

演奏中はこんな感じ。
事務室の明かりが漏れないように、ガラス窓にカバーしたり、非常誘導灯に紙巻いたり。
フローリングの床では、女性のハイヒールの足音も結構響きます。
PA170045

終わってからの会場撤収は、FXの時もそうでしたが早いこと!
1時間半もあれば元通り。

残業の翌日の足腰の筋肉痛で気怠い朝、シェード越しに外の景色で癒される。
DSC_0287

いつものガランとしたホール
DSC_0285

あらま、気付かないうちに受付カウンターのカニサイがハロウィン仕様だし
DSC_0281

カウンター下には受付の必需品、蚊よけスプレーがまだ活躍中。
正面玄関わきにカウンターがあるので、人と一緒に蚊も入ってきます。
事務室にも入ってきます・・・
DSC_0282

演奏会はよかったですよ。

ミュージアムの裏側

さてさて、今日は近々行われる消防立入検査に備えて、施設内の消火栓とか・・非常口とか・・
色々と確認で舞台裏を歩き回っておりました。

ついでに、ミュージアムの裏側を撮りながら、整理整頓とは縁遠い世界だと改めて思った。

お客様が観覧している展示室のすぐ裏側「展示準備室」
この奥の部屋には、展示用の照明装置や展示ケースなどなどが所狭しと(単に詰め込んであるだけか)あります。
左側には大型のエレベーターもあります。
PA160003

ここは、ホールの映像、音響調整室。オヂが時々閉じこもっている場所です。
ホールと言っても120名収容のこじんまりとしたもので、講演会や朗読会、会合の使用を想定しているようで、コンサートは無理。当然それ用の機材はありません。
ここまでのものもいらないと思うけど・・・
PA160028

18年前は最新の映像編集装置であったであろう、ビデオ編集卓。
今じゃ使い物にならないただの机と椅子。
LPレコードみたいな大きさのレーザーディスク装置もありますがね。

何で途中でデジタル対応にしなかったんでしょね。
作ったら終わりのお役所の悪いとこですかね。

FX名古屋ショールームのシステム管理を担当していた2003年頃でも、普通に動画編集するくらいのノンリニア編集ならば、大した機材と費用ではなかったと記憶しています。
今なら、お安い費用で簡単に導入できるのにね。ってデジタルにしても使える人がいないか・・・・
PA160029


所変わって、エレベーターホール1階から2階に上がると、エントランスホールの天井近く、渡り廊下(ブリッジとよんでますが)の奥に、これまた秘密部屋があります。
一般の方、立ち入り禁止。
夏は死ぬほど暑いブリッジ。
PA160010

ブリッジの奥のドアを開けると、薄暗い通路の先に、学芸員室があります。
普段はパート職員が資料整理をしていて、職員はあまり使っていないようです。
1階にも学芸員のデスクが事務室にあるんだから・・・

2000年の竣工当時は、将来的に職員が増員される計画だったんでしょうかね。
通路も展示ケース置き場になってます。
オヂはもっぱら写真左にある小さなドアの中、倉庫によく出入りしています。
PA160009


さて、この民家の台所は何?
施設内には、創作活動をおこなうためのアトリエと宿泊施設もあるんです。
誰でも宿泊できるわけではありませんが、文化的、芸術的な創造活動のための施設。
キッチン、風呂、シャワールーム、和室がありますが寝具はありません。
PA160021

ここがアトリエ、徹夜で創作に携われます。
PA160023

またまた場所が変わって、ここは別棟収蔵庫の地下2階
非常用発電装置
この装置が稼働するときには、施設はまったく機能していないと思う。
PA160019


これ、イナージェン消火設備と言われてる不活性化ガス消火設備のボンベ(全部で41本だったかな~?)
法令の改正で賞味期限が延長されてるそうだが、ガス交換する費用がざっと2,000万円近くするそうだ!
PA160018

以上、舞台裏のほんの一部でした。
仕事柄、銀行の金庫室みたいな収蔵庫をはじめ、施設内のどこにでも入れてしまうんですが、あまり表に出すわけにもいかないので、このへんで終わり。

見た目は綺麗な施設ですけど、一般住宅と同じで築18年、様々な設備が老朽化して大変・・・

PA160032

あらためて、溜息交じりの1日でしたがね。

森を彷徨う

台風一過、秋晴れを通り越して夏の日差しと気温
小僧は、部屋で涼みつつ、かまってちょうだいと母上に甘えてます。

1007_00001


DSC_0210

8歳なのにオコチャマは変わらず・・・
1007_00002


オヂは、暑さもなんのその! カメラ担いでみたけの森を(ほんの少し)彷徨う
まだ、毛虫やら蚊がいそうなので奥の芝生広場までは行きませんが、青大将だってまだまだ出てきます。

DSC_0178

この景色が好きで、彷徨い続けています
1007_00002_01

紅葉はまだ先
DSC_0171

風がなければ湖面に景色が映って、もっと美しいと思う
DSC_0187

これからカメジイの季節本番かな。
Photo
  • 夏休み 今年はこれでお終い
  • 夏休み 今年はこれでお終い
  • 夏休み 今年はこれでお終い
  • 夏休み 今年はこれでお終い
  • 夏休み 今年はこれでお終い
  • 8か月振りに出会えた
  • 8か月振りに出会えた
  • 8か月振りに出会えた
  • 8か月振りに出会えた
  • 夏休み第一弾の二日目
  • 夏休み第一弾の二日目
  • 夏休み第一弾の二日目
  • 夏休み第一弾の二日目
  • 夏休み第一弾の二日目
  • 夏休み第一弾の二日目
  • 夏休み 第一弾
  • 夏休み 第一弾
  • 夏休み 第一弾
  • 夏休み 第一弾
  • 最後の夏季休暇
記事検索
最新のお言葉
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ