相変わらず早朝に目覚めて「みたけの森」徘徊。今回はAF-S 18-105中古レンズを手に入れたのでお試しも兼ねて徘徊する。

新緑シリーズは今回で終わり。

古いレンズなので意外とVR効きが弱いのね~ってば 腕が悪いからブレてまう
三脚重いから悩む
DSC_6615


この頃は「みたけの森」も花が少なくなってきてチト寂しい。あと少しすると手前の池のあずまや周辺に紫陽花が咲き始めるので楽しみ。意外と綺麗。
DSC_6620


朝日で少しフレアでてまっせ
日によっては鳶が上空を待っていたりオオタカもおります。
DSC_6628


定番、緑のカエデの葉
DSC_6635


ここが紫陽花が綺麗な場所
DSC_6630


ツツジが満開だと花に囲まれた階段 
Stairway to Heavenではなくて南山公園に抜ける径で、最近のオヂには上るのは厳しい!

その昔にソランと来た時は、階段を上るときはソランが引っ張ってくれて、降りるときは振り返りながら待ってくれたりと健気なワンコでした。きっとキースお坊ちゃまだと飼い主をほかってトットト歩きそう。
DSC_6639


手前の芝生広場、時々ワンコのしつけ教室やっとるようです。
DSC_6640

角度を変えて手前の芝生広場。
DSC_6656

6月に入ると紫陽花だけでなく白いササユリの群生が見ごろになります。
ちなみに神奈川県の県花は見た目が派手な「ヤマユリ」ですが、ササユリは可憐。

奥の芝生広場は靴やズボンがギトギトになるので今日は割愛。