新キース・へこ太郎

お坊ちゃま黒ラブとへっぽこオーナーの日常

隠れ家Cafe

中濃地方の隠れ家も完結か・・・

岐阜県中濃地区の隠れ家もかなり訪問してみましたが、そろそろネタ切れの完結かな。

本日は、午前中に病院に行く予定があったのですが、真っ青な秋晴れの天候にフラフラと、鬼岩にある「了庵」に行ってみた。
数年前に一度行こうと思ったら、定休日で、しかも場所がよくわからないので断念した思い出があります。
DSC_9762

DSC_9757

開店が9:30なので早めに行って旅館の「了山」につながる「呂久沢の森」を歩いてみる。
川の流れは人の手が入っている感はありますが、苔むした石などそれなりの風情があるので良しとしとこう。


DSC_9709

DSC_9714

意外とカエデが少ないので、鬼岩公園の散策路のほうが秋は綺麗だと思う。
DSC_9717

DSC_9718

ここが店の入り口
DSC_9754

暖簾をくぐると右手には待合席が。ということはいつも混んでるということか。
DSC_9750

反対側の川岸から店の入り口を眺める
DSC_9707

テラス席も店の中も同じくらいの広さ
DSC_9731

DSC_9725

テラス席はこんな感じ
DSC_9735

木曽川国定公園内なのでもちろん全席禁煙。蚊取り線香くらいはいいんじゃね・・・
DSC_9733

川の水量が多くて騒がしかった・・・
DSC_9745


テラス席から見下ろすとこんな景色が
綺麗な水の流れは大好きです
DSC_9749

モーニング¥480 珈琲は美味でした
IMG_0906

夏の時期とオヤジは行かないほうがいいかな・・・

隠れ家を見つけた

可児に用事があったのと、気分転換をしたかったので関市富之保の「ひと葉」というカフェを探す。
今日は気分がさえないので文章はありません。

山奥ではありませんが、住所ではNaviで探せない・・・
お客は私一人・・・
珈琲はおいしかった・・・
テラス席はワンコOK・・・
飼ってた犬のドッグランありました・・・(去年虹の橋を渡ったそうな)
夏のテラス席は蚊が・・・

DSC_9552

DSC_9559

DSC_9550

DSC_9543

DSC_9548

ここはテラス席の前の庭の一部
DSC_9555

DSC_9558

新緑のころにまた来よう・・・

ここが喫茶店とは・・・

ピーカンの天気に誘われてまたまた八百津に行ってみる。

〇〇と煙は高いところに上るので、人道の丘にある遊具のてっぺんから名古屋方面を眺めました。

DSC_9391

電線が邪魔ですがここから撮影。やっぱし高いところは嫌いぢゃ・・・
DSC_9399

DSC_9395

さてさて、今日はついでに潮南にある古民家喫茶なる店にチョイ寄る。ここから車をぶっ飛ばせば10分くらいのところにある店です。


この絵だけ見たんじゃ絶対に喫茶とは誰も思わない。看板が無けりゃただの農家だべ!
DSC_9410

なんやら白い暖簾が見えますが
DSC_9411

ここまで来ると喫茶店に見えますだ
DSC_9408

これ、カウンター 暖炉は現役です
DSC_9403

店の女将さんと
棚田やおおひら公園の話題でしばしお話し
DSC_9400

メニューにはないけれどアイス珈琲をいただく
DSC_9407

まあ知ってる人は知ってる店ですが・・・
DSC_9413

涼を求めて不動明王の滝????????

多治見に用事があったので、少し早めに家を出て多治見市小名田町の「不動明王の滝」を見に行く。
これ滝?????????????????????????????

以前からあることは知っていたし、珈琲ついでに行ける場所なので行ってみた。
県道381号線の多治見市小名田町から脇道に入っていきます。
お約束の隠れ家風の道ですが、期待してはいけません。
_8190002

カフェなどがある場所の駐車場奥に、滝への道があります。
_8190003

期待してしまう幟
_8190009

こんな期待を抱くような道をズンズン歩いていきます
_8190006


_8190018

_8190017

歩くこと数分、遠くに社が見えてきました。
_8190010

ありゃりゃ・・・・水が・・・少ない
_8190016

滝といっていいの・・・・ 小淵ダムから流れてるとはいえ・・・
_8190012

諦めて元の場所に戻りましょう

カフェといっても誰でも知ってるし、前は鰻屋だったところ
_8190034

周囲の雰囲気はよか!
_8190028

秋が見頃かな
_8190031

鰻屋の時には川に堰があって池のようだったのに、小川みたくなっとる
_8190023

ギャラリー(物販)、バームクーヘン製造販売、アトリエ、いろいろな複合施設になってます。
_8190029

_8190035

これで¥520 ノーコメント
IMG_0810

デートで行くにはよいかもね・・・

思い入れのあるカフェに

可児に用があったついでに、以前から行こうと思っていたカフェに寄ってみる。お盆の真最中なので混んでいるかと思いきや、空いていたので懐かしく珈琲をいただく。

このカフェは8年ほど前に会社の大先輩Nさんが退職後に一時期オーナーをしていた店でしたが、今は名前も変わっています。
残念ながらNさんは8年ほど前に急逝されました。

Nさんとは富山営業所でご一緒で、私が御嵩に家を建てた時にNさんが八百津出身でご自宅が兼山であることを知って驚いた。名古屋に転勤後はご自宅に遊びにいったり、通勤で同じ電車だったりといろいろお世話になりました。

IMG_0808


店の外観や入り口も当時と同じでした。
IMG_0807

窓からは名鉄広見線が遠くに見えます。当時と同じ風景・・・
IMG_0802

珈琲カップの棚も同じだったな・・・
IMG_0804


IMG_0803

店のママさんとしばし当時の話をしながらモカをいただきました。美味!
そういえば、以前に来た時にもNさんの奥様が作ったチーズケーキを食べたッけ・・・
IMG_0801

ヒオモカフェのマスターとはお知り合いだそうです。へえ~!

16年間行けなかったカフェ

訓練所に通い始めてから約16年、旧中山道の行き帰りに看板の前を通り過ぎながら気になっていたカフェに立ち寄ってみる。
今日は岐阜ラブラドール・レトリーバークラブの役員会でちょうど良い機会でした。

訓練所から西へ、弁天池が目印です。ここから西方向(細久手方面)に30mほど行ったところへ。
DSC_8544

訓練所からはこの看板が目印。
DSC_8546

御嵩方面からはこの看板が目印。
DSC_8547

旧中山道から南の脇道に入っていきます。店はすぐそこです。
DSC_8550

すぐに明かりが見えてきます。
DSC_8596

手前の枕木が駐車場。停めるときには注意してください。
DSC_8593

スタスタと玄関へ。
DSC_8588

勇気をもって中に入りましょう。
DSC_8586

すでに素敵な空間ですが、カフェは1階です。あきらめずに声をかけましょう。
DSC_8583

天気さえ良ければテラス席がおすすめ。夏でしたが虫なんかいませんでしたよ。
DSC_8560

DSC_8562

DSC_8561

DSC_8565

今日はブレンドをいただきました。
DSC_8568

私的には飽きない景色です。
DSC_8574

店のご夫婦としばし話し込んでしまいました。

ということで、またまた浮き世に帰りましょう。

隠れ家ではないけれど・・・

今日は病院と八百津の渡辺屋さんで毎度の健康飲料を買った帰り道で、ついつい暑さにめげて久し振りに「ギャラリーかねやま」でアイスコーヒーを飲んでしまった。

前回伺ったのは5月の連休の雨の日でしたから、今日は晴天の下で景色と雰囲気を楽しんできました。

_8040001

駐車場から上に登っていくと、奥に綺麗なガーデニングが見えてきます。
_8040003

スタスタ進んで入り口に到着。
_8040005

木に囲まれた店に
_8040030

この階段を降りていきます。
_8040006



藪蚊を心配しましたが、写真には写っていない場所で蚊取線香が・・・
_8040012

今日はこんなアイスコーヒーで涼をとりましたよ。
_8040014

お昼にランチの予約が入っているそうで、店の方は忙しそうだったのでそそくさと帰ります。
_8040027

一度ランチしてみようかしらん。
でも食事は野菜だけの普茶料理(ふちゃりょうり)なので意外とお高いです・・・ので
しらたまぜんざいくらいにしとこか

あ、店内は土足厳禁です。
_8040028

階段を上って浮き世に帰りませう・・・
_8040018

究極の隠れ家に行ってみる

今日は可児に用事があったので、ある方からも頼まれていた究極の隠れ家「Hiomo Cafe」を探して行ってみました。
本当はあまり教えたくない・・・ほどの素晴らしいCafeでした。

可児方面から走る場合は「珈琲屋 幸」を通過します。
DSC_8341

少し走って
まずは、荒川豊蔵資料館の入り口を見つけましょう。
DSC_8409

荒川豊蔵資料館の入り口を通り過ぎて300mほど東に向かい、左の脇道に入っていきます。
「水谷商会」と書いてある小さな白い看板が目印です。

Hiomo Cafeの看板なんて一切ありません。道の左側は山ばっかり。大丈夫なんかい?と既に心細くなります。
DSC_8406

山道を入るとすぐに小さな工場みたいなものがありますが、そのまま道なりにズンズン進んでいきます。
もちろん車はすれ違いできません。天気がよくても木々が鬱蒼と茂った山道です。ピーカンの天気だからよかったものの雨でも降ってた日にはチョット怖いかも・・・
DSC_8405

しばらく走り続けると、木漏れ日の先になんやら人家が見えてきます。
DSC_8402

近くまで行くと古民家が見えてきます。
DSC_8383

おまちどおさまでした!ここが「Hiomo Cafe」
駐車場もあります。
DSC_8388

入り口は奥の木の引き戸です。暖簾がかかっているわけではありません。Openと書いてある小さな表示の横の引き戸を勇気をもって開けましょう。
DSC_8396

中はテーブル席が四つだけのこじんまりとした空間です。達磨ストーブは現役のようです。
DSC_8365

DSC_8366


窓の外には目に眩しい木々の眺め
DSC_8370

小さなランプがアクセントで、雨の日も良いかも。
DSC_8381


DSC_8373

メニューは珈琲とワッフル等のスィーツだけですが、マスターが大変フレンドリーな方なので楽しい会話のひと時を過ごせます。

「今年はセミがちっとも鳴かんね」
「イノシシがいるからマムシが少ない」
「この前イノシシの親子をひきそうになった・・・」 
「さすがにサルとクマはいないけどカモシカはおるやろ・・・」

御嵩に住んでると何とも普通の会話ですな。
DSC_8377

さてさて、浮き世にかえりませう。
DSC_8386


DSC_8398

水曜日休みです。(冬の時期の営業はまだ思案中だそうです)


ご近所発見 可児市久々利編

今日は一日特に用事もなかったので、可児市久々利にある小淵ダムを見に行ってきました。
非常にこじんまりしたダム(ほとんど溜池)ですが、昭和26年に日本で最初に完成された岩石や土砂を積み上げて建設するロックフィルダムです。
このダム以降に徳山ダム、九頭竜ダムなど、日本のロックフィルダム建設が始まりました。

大昔に営業で建設省九頭竜ダム統合管理事務所を担当していたのが懐かしい・・・

できた当初は吊橋などの公園も整備されたようですが、今はその面影もありません。吊橋は老朽化していて通行禁止になっています。
DSC_8306

渇水期なのでちょっと景観が寂しい
DSC_8300

正面のコンクリ部分がダム・・・
DSC_8345

ダムというにはいささか・・・ 上に見えるのは東海環状自動車道(MAGロード)
DSC_8349

ついでに気になっていたカフェ「珈琲屋 幸」を偵察。 ここが入り口です。
DSC_8341

知らない人はなんじゃろ?? と、通り過ぎてしまいそうです。
DSC_8344


店の駐車場からみた景色。木曽川水系の久々利川が流れています。
DSC_8338

テラスもあります。周囲はほとんどカエデなので秋は真っ赤になるそうです。
DSC_8340

渋っ!
DSC_8333

これ、テラス席からみた景色で小さな滝もあります。
DSC_8310

意外と涼しく、川のせせらぎを聞きながら一服!
アイスコーヒー¥450は陶器の器に氷が入っているだけで、熱いコーヒーが白い器に入って出てきます。本当のアイスコーヒーの淹れ方でして、美味! 
DSC_8323


夏なのに意外と虫はいません。店の奥様から「暑かったら中へどうぞ・・」大変やさしい方でした。
DSC_8309

椅子から立ち上がるとこんな景色。写っている木はほとんどカエデ。
DSC_8330

是非、秋の平日にまた来よう!

隠れ家に行ってみる

我が家の小僧は暑さでダルダル・・・
DSC_8141

オヂも時間を持て余しているので、美濃加茂の蜂屋にあるというカフェ「休暇小屋」に行ってみることにしました。
暑い盛りとは言いながら、眺めの良いカフェは好きです。

出発前に必死こいてカーナビで検索してもヒットしないじゃん!
店の公式Webにある地図を頭に入れながらマイカーをぶっ飛ばす。

取り敢えず法仙坊ゴルフクラブをランドマークにして行ってみよ~(途中で分かれ道が分かりにくく急ハン切ってまったがや・・・)

遠くに白い屋根の店が見えましたよ。すっげ~ところにあるよね!!
DSC_8158


看板らしいものはほとんどないので、気づかないと通り過ぎてしまいます。
DSC_8147

入り口から見える景色
DSC_8146

オーダーは「組曲」という名のブレンド+パンプキンチーズケーキ
IMG_0772

お約束の景色
DSC_8156

IMG_0776

夏なので窓は開いていませんが、季節によってはオープンになっているそうです。

奥のテラス席にはお客様がいましたが、店の中は私一人。
ケニー・バレル風のJAZZが流れ、涼しい室内で至福の時を過ごしました。とさ
Photo
  • 第19回親睦会 in KOMAGANE
  • 第19回親睦会 in KOMAGANE
  • 第19回親睦会 in KOMAGANE
  • 第19回親睦会 in KOMAGANE
  • 第19回親睦会 in KOMAGANE
  • 第19回親睦会 in KOMAGANE
  • 第19回親睦会 in KOMAGANE
  • 第19回親睦会 in KOMAGANE
  • 第19回親睦会 in KOMAGANE
  • 第19回親睦会 in KOMAGANE
  • 第19回親睦会 in KOMAGANE
  • 第19回親睦会 in KOMAGANE
  • 第19回親睦会 in KOMAGANE
  • 第19回親睦会 in KOMAGANE
  • 第19回親睦会 in KOMAGANE
  • 第19回親睦会 in KOMAGANE
  • ここは知らなかった 隠れ家
  • ここは知らなかった 隠れ家
  • ここは知らなかった 隠れ家
  • ここは知らなかった 隠れ家
  • ここは知らなかった 隠れ家
  • ここは知らなかった 隠れ家
  • ここは知らなかった 隠れ家
  • ここは知らなかった 隠れ家
  • ここは知らなかった 隠れ家
  • ここは知らなかった 隠れ家
  • 三度目の正直・・・「ギャルリももぐさ」
  • 三度目の正直・・・「ギャルリももぐさ」
  • 三度目の正直・・・「ギャルリももぐさ」
  • 三度目の正直・・・「ギャルリももぐさ」
  • 三度目の正直・・・「ギャルリももぐさ」
  • 三度目の正直・・・「ギャルリももぐさ」
  • 三度目の正直・・・「ギャルリももぐさ」
  • 三度目の正直・・・「ギャルリももぐさ」
  • 三度目の正直・・・「ギャルリももぐさ」
  • 三度目の正直・・・「ギャルリももぐさ」
  • 三度目の正直・・・「ギャルリももぐさ」
  • 三度目の正直・・・「ギャルリももぐさ」
  • 三度目の正直・・・「ギャルリももぐさ」
  • 三度目の正直・・・「ギャルリももぐさ」
  • 疲れたけれど良かったコンサート
  • 疲れたけれど良かったコンサート
  • 疲れたけれど良かったコンサート
  • 疲れたけれど良かったコンサート
  • 疲れたけれど良かったコンサート
  • 新緑の景色
  • 新緑の景色
  • 新緑の景色
  • 新緑の景色
  • 新緑の景色
  • 新緑の景色
  • 新緑の景色
  • もうすぐ1周年
  • もうすぐ1周年
  • もうすぐ1周年
  • もうすぐ1周年
  • もうすぐ1周年
  • もうすぐ1周年
  • もうすぐ1周年
  • もうすぐ1周年
記事検索
最新のお言葉
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ